旬の食材

旬の食材

Vol.36 『鰆(サワラ)』 (3月~5月・11月~1月) 2014.04.15

12350cm以下をサゴシ(サゴチ)、70cm位までをヤナギ、それ以上はサワラと呼ばれる出世魚。 名の由来は体が細長く平たいことから、「狭(さ)腹(わら)」、「狭(さ)腰(ごし)」。
コクのある上品な白身で、瀬戸内、関西では「西京漬け」として有名。
友人の 柳井 晋作さんがオーナーシェフを務める 「レストラン アビチュエ」 さんは ’08年、鎌倉から逗子へと移転した。 久し振りに伺い、地元・三浦の食材を用いたランチを頂く。
本日のお魚は 『鰆と帆立貝、フルーツトマトのブレゼ』。 脂ののった至極美味な鰆が、彩り野菜らと共に鉄製のココット鍋で蒸し煮にされている。 一緒に人参のスープとローストビーフのサラダ、バゲットが盛られたプレートに、デザートも付いて1,800円。食後の選べる紅茶もこちらでの楽しみの一つ。 それにしても柳井さんにはいつも感心させられる。カトラリーやグラス、並べられたワインへのさりげないこだわり。 料理も、素材の組み合わせ方や、
ビネガー、リキュールなど “かくし味” の妙味。素っ気ないふりをして、まるでお客が驚くのを厨房の奥からこっそり喜んでいる風。
まさに 「アビチュエ(常連さんの意)」 になってしまいそうな店です。

 

RESTAURANT HABITUÉ  レストラン アビチュエ
〒249-0006 神奈川県逗子市逗子 7-6-29   TEL 046-873-9949
営業時間:昼/11:30~14:30 夜/18:00~21:00  月曜定休